マザーズコーチング ~日常生活に活かす~

昨日、スタッフの郁実ちゃんとマザーズコーチングティーチャーのためのブラッシュUP勉強会に行ってきました!!
 
マザーズコーチングコーチング代表の馬場コーチの第一声は…

ティーチャーって言ってますけど、コーチですから

これって、大したことないようで大したことあるのです。
 
ティーチャー = Teaching(教える)する人
コーチ = coaching(導く)する人
 
なのが違うの?っと思いますよね?(笑)
 
「教える」は教える立場の人から教えられる立場の人への一方通行に対し、「導く」は教える立場の人が沢山の道を示し、どの道を選ぶかは教えられる人の選択になります。
 
なので、コーチは提案はしてもアドバイスはしないが原則。

質問の質が大切

昨日の勉強会では「常に意図を持って質問(会話)する」練習をティーチャー同志でロールプレイングしました。
一見、ごくごく普通の質問でも「意図を持って質問する」ことで、相手の気づきが全く変わってくることを体感しました。

 
ここで憎いのが、「その意図」を相手に察しられた時点でコーチングは機能しないということ。
 
コーチは意図を持って質問をしなければならないが、答えを持っていてはならない
 
答えがあると誘導になってしまうから…
 
これかなり高度です(笑)

質問力を使って子育てもスムーズに

お母さんの質問力が上がれば、お母さんが示した道の中から子供が自分で選んでそれに向かって自分で歩きはじめます。勝手に。(笑)
コーチングコミュニケーションで一番大切な「相手を自走させる」ことができるのです。
 
マザーズコーチングで学ぶ内容は子供を自走させるためのコミュニケーションが学べます。とは言っても、実際は学んだだけではできることが少ないですが、意識はできます。
 
そして、マザーズコーチングスクールのスゴイところは、ティーチャートレーニングでティーチャーになって開講することで、自分自身の学びがどんどん深まること。だから、ティーチャーと言ってますが、いつも受講者様と一緒に学ばせてもらうという気持ちで開講しています。

マザーズコーチング勉強会&ランチ会

~ マザーズコーチングで
★Happy★を共有しませんか? ~

マザーズコーチングを受講後、育児やお仕事で活用できていますか?
何か変化はありましたか?今、戸惑って いること、悩んでいることはありません か?
コミュニケーションの取り方ひとつで、 接しているお子様、ご家族もHappyになります。
そんな★Happy★な出来事や取り組み、工夫を事例として共有しませんか?
「あ、それいいね!」に出会える時間♡
■対象■
リセスタでマザーズコーチング受講をした方 (Basicのみでも可)
 ※その他の方でご参加希望の方はお問い合わせください。
■開催■
2017年7月7日(金) 10:00~13:00
■場所■
中目黒 BioKitchenスタジオ
http://nakamerental.jp/
(授乳室、おむつ替えスペースあり)
■参加費用■
3,000円/人(ランチ代込)
■定員■
10名(お子様連れOK)
■主催■
リセスタマザーズコーチングスクール
(リセスタMCS)
■ファシリテータ■
リセスタMCS認定ティーチャー ふなみずけいこ
リセスタMCS認定ティーチャー Mari
■申し込み方法■ 
以下のURLよりお申込みください。 
https://ssl.form-mailer.jp/fms/c549105e513332
 
■申し込み締切■
2017年6月16日(金)

マザーズコーチングスクール

【定期開催日時】※ご希望日時でも承ります。
  日時:毎月第4火曜日 
    ★ベーシックコース 10:00~12:00
    ★アドバンスコース 12:30〜14:30
  場所:学習塾「町子屋」
  対象:子育て中の大人
  料金:ベーシック 7,560円 アドバンス 8,640円
  定員:少人数制(最大5名)

詳しくはhttp://resetstartmam.com/?page_id=2852

マザーズコーチングスクールHP

TOP

ふなみず けいこ
心と身体のメンテナンスReset&Start 代表/トレーナー
13歳・11歳・3歳のママ
シンガー

詳しいプロフィールはこちら

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です