リセスタ子育てシェア会 × BenchTimeパン作り教室 × tokaeru会

大好評のBenchiTimeさんとのコラボ企画

2回目となりましたこの企画。パン作りをしながらBenchiTime(生地の発酵時間)に子育て談義をするというもの。
作るパンによってBenchiTimeが違うのですが、今回はたっぷりお話しできたかも。

それもこれも、のぞみ先生がひとりひとりの材料を事前に計って準備していてくださっているから。
基本、混ぜてこねて焼くだけと、パン作りの楽しいとこどりなのです(^^)

お子様連れOKなので、一緒にマゼマゼ、コネコネと楽しみながら食育にもなりますよね。
とっても上手にコネコネした後、伸ばしてドライフルーツを敷き詰めて♡

このままでも美味しいそうですが、ここから丸めてまいります!!

丸めたらBenchiTime~~~♪

のぞみ先生手作りの「さくらんぼの酵母」でしばしお休みzzz 生地ちゃん♡

生地ちゃんがお休みの間、ママと子どもはおやつタイム♬

これまた、のぞみ先生手作りのチョコレートマフィンとビスコッティー。幸せ♡
おやつを食べながら子育て談義。

現在お二人目を妊娠中ののぞみ先生。上のお子さんが既にお腹の子にジェラシーを抱いているそうで…
2歳差のご兄弟連れの参加者さんのお兄ちゃんがとっても落ち着いているので、「どうでしたか?」なんて質問から始まり、その方のお兄ちゃんへの声掛けが本当に素敵で♡一同納得。

”丁寧に説明する”

私達大人はどうしても「言ってもわからない」という無意識の感情が働き、大切なことを伝えそびれているのかも。とその方の対応を見て思いました。

たとえば、「手を洗おうね」の声掛けひとつでも、「これからパンをこねるから、手についているバイキンがパンにつかないように手を洗おうね。」

と本当に丁寧に説明しているのです。そんなお姿を見て、自分の子どもへの対応を振り返ると共に、なんともほっこりした気持ちになりました(^^)

 

さあ、生地を二つに分けて2度目のBenchiTime!!

この時間は ”tokaeru会” を。
ご参加のお子様の年齢に合わせて事務局からも数点持ち寄らせて頂いたものも、新しい活躍の場にもらわれて行きました。

参加さんが持ってきてくださった、「いないいないばあっ!」のわんわんのぬいぐるみは我が家の末っ子ちゃんの元へ♡

 

いよいよ焼きタイム~♬

いい色に焼けました!!
これで終わりではありませんよ!
ここからがクライマックス!!

 

アツアツのパンにたっぷりのバターを塗って

粉糖でお化粧したら出来上がり~~~♪
シュトレンは焼きたてより、寝かせると美味しくなるそう。早く食べたいな。

ご参加の皆さま、コラボしてくださったBenchiTimeののぞみ先生、ありがとうございました♡
また来年♬

ふなみず けいこ
心と身体のメンテナンスReset&Start (リセスタ)代表
リセスタトレーナー
TCS認定コーチ
MCS認定ティーチャー
シンガー
13歳・11歳・4歳のママ

詳しいプロフィールはこちら

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です