映画ベイマックスから学ぶ フォーカス変換

「見方を変えるんだ!」

この映画のキーワードとなる言葉。

主人公ヒロは様々な困難をこの「見方を変える!」ことで乗り越えていくんですよね。
(まだ観てない方はぜひDVD等で見てみてくださいね♪)
E1419529043133_1

見方を変える=フォーカスを変える=視点を変える

学問と違い、起きる出来事に答えはなく、自分がどう捉えるか(見るか)でその意味合いがまるで変ってきます。

よく言う「 ピンチはチャンス 」も、一見ピンチに見えることも見方を変えればチャンスになるということなんですよね。

突然ですが、今あなたのまわりをぐるっと見回し赤いものがいくつあるか探してください。
探し終わったら目を閉じてください。

 

 

さ〜準備はいいですか〜〜〜??

 

 

さて、問題です!!

 

 

 

あなたの周りに青い物はいくつありましたか??

 

え〜〜〜!!赤じゃないの-----??

と思われた方ごめんなさい(>_<)

 

 

ちょっとしたワークで、先に「赤を見つけてください」とアナウンスがあったので、脳は赤にフォーカスして視覚を使って「赤い物」を探したんですよね。
d69689ac27aa7293595d169ce6973906_s

あたりまえと言えばあたりまえ。

では、もし先に「赤いものと青いものを見つけてください」とアナウンスがあったらどうでしょう?

青いものも探しますよね?

アナウンスによって、視点の数 が増えたんですよね。
視点の数が増えると、答えは「赤」だけから「赤と青」になるわけです。

私達コーチはこの視点の数を増やし、クライアントが様々な方向から物事を見れるようにするお仕事と言ってもいいかもしれません。

視点が増えれば答えも増える

 

答えを沢山持ってる方が人生が豊かだと思いませんか?
多くの人が良く言う(私も言いますけど…汗)

 

時間がない!お金がない!

 

これだって「ない!」にフォーカスしているので、「ない!」ことを見ているだけなんですよね。

 

時間はある!お金はある!

 

にフォーカスすれば、「ある」ことに目が向いて、その「ある」ものをどう活用しようかという考えになり、進歩していく。

e0e5bdffcb66add3b1d561b7a2c34b33_s

子育も一緒です。
私が「イヤイヤ期」⇒「こだわり期」(関連記事は⇒コチラ)と呼ぶのも視点を変えるため。

合言葉は「見方を変えるんだ!」

ふなみず けいこ

心と身体のメンテナンスReset&Start  トレーナー
13歳・11歳・3歳のママ
シンガー

転勤族の家庭に生まれ、東京・札幌・大阪・アメリカ・仙台・京都と現在までに14回の引っ越しをし、その土地土地で洗礼を受けてきた。
17歳の時、それまで9年間続けてきたバスケットボールを辞め、小さい頃からの夢だった歌手になる決意をする。
高校卒業後は音楽学校に進み、卒業後は歌手として様々なステージに立たせてもらう。
結婚、出産を期に整体師に転職、整骨院、リラクゼーションサロン勤務を経て2009年フリーランスでのセラピスト活動を始める。
2012年、仕事と子育て旦那さんとの関係に疲れ果て精神を病んだことをきっかけにコーチングと出会い学ぶ。
2015年おうちサロン心と身体のメンテナンス「Reset&Start」を開業。
現在はサロンでの施術の他にイベントの企画開催や講座や公演活動、歌手活動も再開し、笑顔のお手伝いをしている。

リセスタトレーナー    
トラストコーチングスクールトレーナー
マザーズコーチングスクールトレーナー

ふなみずけいこ

<取得資格>
・田園都市整体協会認定 整体師
・厚生労働大臣認可(医政第742号)全国整体療法協同組合認定 整体師
・日本健康整体普及連盟認定 整体師
・内閣府認証 日本アロマセラピー統合医学協会認定 心理アロマアドバイザー
・日本ライフセラピスト財団認定 コーチ・セラピスト
・MCS認定 マザーズコーチングティーチャー
・TCS認定 コーチ

Follow me!

映画ベイマックスから学ぶ フォーカス変換” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です