インフルエンザは強制休暇

やっとお仕事ができる~♪
何年ぶりかにインフルエンザにかかって軟禁状態だったリセスタトレーナーのふなみずけいこです。

何もできずただひたすら寝ることもそうそうないので、この状況を勝手に意味付けして楽しんでみました。

①神様がくれた休暇
②体内デトックス
③内観の時間

 

神様がくれた休暇

忙しくしている事に「安心感」を得るタイプの私はスケジュール帳が埋まっていて忙しく動いていると「生きてる」感じがするので(←大げさ?)、ついつい予定をガッツリ入れてしまう癖があります。
実際には自宅作業や事務作業があるので、その時間をスケジュールに入れてないと、時間外労働になってしまい、キャパオーバー。

そうならないように、第12回のtokaeru会特別講座で「手帳術」も学んだのですけどね。
手帳術では「なにもしない」「ボーっとする」もスケジュールに書き込むといいと教えてもらったんですけどね~

キャパオーバーを感じていた矢先…

思いがけない形で休暇を頂きました(笑)
3b69326854599a2cd487a9c643debd13_s
お客様にはスケジュール変更をお願いしたりしてご迷惑をおかけしちゃいましたが(*ノωノ)、おかげ様でガッツリ休むことが出来ました。
身体が元気だと休みでもついついパソコンに向かってしまったり、あれこれ考えてしまったりするので、熱と関節の痛みで思考も働かないようにして強制休暇を頂いたんだなと。

体内デトックス

発熱と共に食欲も低下、水分をたっぷりとって汗もかくので、これは軽いファスティングだな~なんて思いました。(←不健全なファスティングですけどね)
関節が痛むこともリンパ節でウィルス君と免疫抗体さんが戦っているんだな~「がんばれ!!」なんて応援する気持ちになったりしてました。
とは言え関節の痛み、特に仙腸関節に痛みが辛かった~(>_<)
32e9287b20337c22246593bec4ff4427_s

内観の時間

この時間が一番有意義だったかもしれません。
普段から内観(自分を見つめる)ことはしてきているのですが、どうしても思考(~した方がいい とか ~しなければならない)が働いてしまうので、あまり思考が働かない状態で内観できたことで、

本当の自分は何がしたいのか?
本当の自分は何が楽しいのか?
本当の自分はどうなりたいのか?

をぼんやりですが感じることができました(^^)

「本当の自分」あなたは知っていますか??

 

ふなみず けいこ

心と身体のメンテナンスReset&Start (リセスタ)代表
リセスタトレーナー
TCS認定コーチ
MCS認定ティーチャー
シンガー
13歳・11歳・4歳のママ

詳しいプロフィールはこちら

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です