コーチの語源は馬車。(関連記事は⇒コチラ

お客様を目的地までお連れする役目です。

basya140114

ただこれ、ちょっとニュアンスが違って、コーチはお連れしません!

 

自分で行ってもらいます!!  え——–っっΣ(・ω・ノ)ノ!ですよね?(笑)

 

ただ、目的地を見失わないように、あなたの行く道を照らします。
なるべく遠回りしないようなルートを一緒に見つけます。

 

どうやって-------??

 

自分が意識できる意識は10%ほど、あとの90%が無意識なんですね、(関連記事は⇒こちらから

人はこの無意識によって行動しています。(意識より無意識の方がはるかに影響力がある)

 

この無意識は刺激を与えると意識できる意識に変わります!
その刺激がコーチが投げかける「質問」。

 

人の脳は質問されるとそれに答えようとする性質を持っています。
コーチはありとあらゆる角度から質問しますので、
自分の中の意識と無意識の引き出しを全部開けて答えを探し出します。

 

すると、今まで奥の奥の奥~の方にしまい込んでいた「答え」が見つかったりします。
自分の引き出しなので、ないもは出てこないですよね?

 

「答え」はご自身の中にある!!

 

と言うのが前提でコーチは関わって行きます。

 

だから、「お連れする」ではなく「道を照らす」だと思ってます。

整体×コーチング

 

体の状態が心を作り、心の状態が体を作ると言われてます。

落ち込んでる時に海を見に行ったら心が晴れた~

なんて経験はありませんか?

これは、見るもの、身体に触れる風、空気とで身体の状態が変わったからなんですね。

整体×コーチングでは、まず「身体」の状態を変え、引き出しを開けやすい状態にしてから、「心」にアクセスしていきます。