コーチング(心)

コーチの語源は馬車。(関連記事は⇒コチラ
コーチはお客様を目的地までお連れする役目です。

basya140114

ただ、コーチが馬のように引っ張ってお連れするのではありません。
お客様が自信が目的地を見失わないように、なるべく最短距離で行けるように伴走させて頂く役目です。

伴走なので、リードするのはお客様自身。その力を最大限に引き出すのがコーチのお仕事。


人間は自分で意識できる意識(顕在意識)は10%ほど、あとの90%が無意識(無意識)と言われています。(関連記事は⇒こちらから


人の言動と行動はこの90%の無意識からがほとんどです。私たちは無意識の影響力によって動かされていると言っても過言ではありません。


コーチはこの無意識のうちの20%~30%ほどを意識化し、意識的に言動と行動ができる部分を増やすお手伝いをします。その手法として代表的なのが質問です。人の脳は質問されるとその答えを探そうとする性質を持っています。


コーチは専門知識と専門技術でさりげない会話の中から、無意識の引き出しを開けるお手伝いをします。
すると、今まで奥の奥の奥~の方にしまい込んでいた「答え」が見つかったりします。

「答え」はご自身の中にある!!

と言うのが前提でコーチは関わって行きます。だからコーチは「お連れする」ではなく「道を照らす」役目だと考えています。

整体(身体)

文字通り体を整える作業です。

その方法はさまざまで、カイロプラクティクやアロママッサージ、タイ式マッサージなども大きく言うと整体といえます。

chiropractic_img05

 

・日々の生活の癖が作り出す身体の歪みを整える。
・体の歪みを整えることで、体流(血液・リンパ液・気)を整える。(血管というホースを真っ直ぐにしてあげる感じですね。)
・血液の流れを促すポンプ(筋肉)を弾力ある状態にほぐす。

どの手法もこの3つの改善を促すのが基本で、順番ややり方が違うだけです。(もちろん3つ以外の改善を目的としたものもあります。)
基本であるこの3つを改善することで、人間が本来持っている自然治癒力を高めて、症状を改善するのが整体。

治すのはお客様自身の力。
私たちは治すための土台作りをお手伝いするのが役目です。

改善しよう!とお客様自身が思わなければなかなか改善していきません。
だからこそ、お客さまと施術者の間には信頼関係が必要になってきます。
その信頼関係を築いていくコミュニケーションを学んでいることもリセスタセラピストの特徴です。

コーチング×整体

体の状態が心を作り、心の状態が体を作ると言われてます。

落ち込んでる時に海を見に行ったら心が晴れた~

なんて経験はありませんか?

これは、見るもの、身体に触れる風、空気とで身体の状態が変わったからなんですね。

整体で「身体」の状態を、コーチングやカウンセリングで「心」の状態をオーダーメイドでメンテナンスさせて頂きます。