コワーキングコミュニティHOUSEを作りたい!!

0歳〜6歳の子育て中のママが、保育園に預けて1日8時間週5日働くか、専業主婦になるかしか選択肢がない今、ママの心と身体は疲れています!!

ワーキングマザー

出勤時刻に間に合うように早起きして、家族の朝食を作って、自分の支度と子どもの支度。
スムーズにいけばいいですけど、自我が出てくる1歳半〜3歳頃までは思うようには支度も進まない。
時計とにらめっこしながら、「早く早く」と怒らなくてもいい場面でも怒ってしまい、そんな自分にもイライラ。

熱を出したら呼び出され、病気になれば仕事の調整に追われ、「すいません」っていう気持ちで肩身が狭い。

仕事で疲れて帰っても、お迎え、夕食、お風呂、洗濯etc…の家事を子供のお世話をしながらこなす。

やっと子どもを寝かし付けても「今日もイライラして怒っちゃったな」なんて自己嫌悪になってみたり。。。

専業主婦

24時間子供と一緒。
一見優雅で、昼寝も一緒に出来て、「いいよな〜」なんて思う男性の方もいらっしゃるようですが、とんでもない!!

まったくと言っていいほどまとまった自分の時間がない!!

やりたいこと山盛りなのに、子どもの時間軸に振り回される。

やれ、お腹空いたー、オシッコー、遊んでーetc…
どんなに頑張っても誰も評価してくれない。

気が付くと「今日は1日大人と話してないな」なんて日だってあります。

それはそれは煮詰まってイライラして、ついガミガミ。。。 そして今夜も自己嫌悪。。。

子どもはかわいい

子どもがかわいいからこそ、イライラしちゃってる自分を責めてしまう。。。
なかなか抜け出せないスパイラル。

金銭的に余裕のあるママは、家事をアウトソーシングしたり、子どもをベビーシッターにお願いしてリフレッシュしたりしてそのスパイラルから抜け出すことは可能だけど、
そうじゃないママはなかなか抜け出せず、イライラと自己嫌悪を繰り返し、へたをすると虐待や鬱に…

女性として美しく、社会(地域)とも繋がり、自分らしく働ける場所

週3〜4就労でパート以上稼げ、子どもも連れて来れる。
子どもはそこで働くママの子どもと大人の見守りの元で遊ぶ。

そんな理想の場所があれば、ママの心と身体に余裕が生まれて、子どもにもちゃんと向き合える。
ちゃんと向き合ってもらって育った子は「心の安定感」を得ることができ、大人になってからもタフな心と、前向きな心を持ち、
他者への思いやりも持てる子に育つのでは?なんて思うのです。
今年はそんな働き方ができる場所を作ることにフォーカスを置いて動いていきます!

なので、私の代わりに「心と身体のメンテナンス」をしてくれるリセスタ(Reset&Start)トレーナーを育てる!

という決意表明。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA