ブルーライトの影響力

みなさん、ブルーライトってどういうものかご存知ですか??

なんとなく「目に悪そう」「身体に悪そう」というイメージがあるかもしれません。
でもはっきりどういうものか知らない。
子供への影響ってどうなんだろう?と気になっている方もいるかもしれません!

電子機器で溢れている今、シャットアウトすることは難しいし、パソコンやスマホを使わないわけにいかないですよね!

私もつい長時間スマホでゲームをしていたり、パソコンで作業をしていると、一気に疲れて眠くなってしまいます。

今日はブルーライトと上手に付き合っていくポイントをご紹介したいと思います!!

ブルーライトつて?

ブルーライトとは、青色に光る光のことですね!スマホやパソコンだけでなく、LEDもこのブルーライトが使われています。

もともと太陽の光に含まれているもので、この光、少しチラつきがあるそうです!

チラつく光をすぐ近くでじっと見ようとしてるので、目は頻繁にピントを合わせようとしなくてはならなくなる=目の負担になる。

・人間が見える可視光線の中で最も波長が長くて、強いエネルギーを持っている
・目の水晶体や角膜で吸収されることは少なく、網膜まで必ず届いてしまう光
・紫外線に最も近い光

画面から発せられるブルーライトは微量なのですが、これが蓄積された場合、どんな悪影響が出てくるのか。。。

ブルーライトの暴露量
1位 スマホ

2位 ゲーム

3位 パソコン

4位 テレビ
となっています!スマホはパソコンのほぼ倍!すごいんですね(°o°:)

VDT症候群

デジタル機器を長時間使用することで、目や身体に悪影響があらわれること。
ドライアイや近視、目の疾患だけでなく、肩こりや頭痛などの全身症状。イライラや不安感などの精神的症状も含まれています!

大人だけでなく、近年は子供にも起こりうると言われています。

身体への悪影響

①視力低下(目の疲れ・痛み)

②睡眠障害

③肥満

④ガン

⑤精神疾患

夜遅くまでブルーライトを浴びている生活をしていると、サーカディアンリズム、自律神経系のバランスを乱してしまいます。

強いブルーライト浴びれば、身体は夜だろうが「朝だ」と判断し、メラトニンホルモンの分泌が抑制され覚醒します。

仕事中の時は都合がいいかもしれませんが、これが続くと自律神経系だけでなく、内分泌系・免疫系にまで影響を及ぼし、不眠症・太りやすい・疲れやすいと結局仕事がはかどらない状況にもっていくことになります。

夜間や寝る前にスマホを見ないようにと言われているのは、サーカディアンリズム、ホルモンバランスをどんどん狂わしてしまうからなんですね。

夜間勤務の多い職種の方は、サーカディアンリズムが乱れやすいので、癌の発生率が非常に高いこともわかっています!

子供の目は疲れない??

実は、子供の目はとても柔軟性が高く、大人のように簡単に目が疲れないんです!!

ほっといたらすごい集中力で何時間でもゲームをしたり、テレビを見ている。

疲れている自覚がないから、ずっとやり続けてしまうんですね。

だからといって長時間やってもいいわけではありません!

大人になるにつれ、目の水晶体が濁ってくるので、実はブルーライトをそこでもカットしてくれています。

でも子供は綺麗に透き通っているので、ブルーライトは素通りで目の中に吸収されていく。

子供の方がブルーライトの影響が大きいことは間違いないです。

しかも、自覚症状がない分、いつのまにか視力が悪くなっていたりするんです!!

子供はぼやけてる世界が当たり前と思ってしまうんですね。

それに子供が気付かないことの方が多いから怖いですよね!

子供から目の疲れ・だるさ・痛みを訴えてきた場合は、相当進行していることが考えられます。

集中してゲームをやっていると、子供はほとんどまばたきをしないんです!大人は我慢できませんが、子供は1分以上まばたきをせずに目を開けていられるんです!

まばたきをしなければ、目は乾いていきますよね。

目が疲れるポイント

①至近距離で見る

人間は離れた場所のものをみるより、すぐ近くのものを見る方が負担がかかるんです!
②光を発するものをじっと見る

先ほど話したブルーライトは、チラつきがあるので、頻繁にピント調整が必要になってきます。

③うつむいた姿勢でみる

姿勢は目の疲れに大きく影響を与えます。  

うつむいて、首が曲がった状態。

この3つどれも携帯ゲーム、スマホに夢中な子供にあてはまりますよね!

大人もそうですね笑
これが視力低下につながっていきます。

上手な付き合い方

◎ブルーライトカットグッズ

私もブルーライトカットのメガネを使っていますが、パソコンの設定や、スマホのアプリ、画面に貼るシートなど、様々なグッズがでてきています!!

効果は賛否両論言われていますが、私的にやらないよりやった方が疲れないかな?という印象です!!
◎連続使用時間は50分!
その度に1度休憩をいれる。

人の身体は同じ姿勢で20分いるだけで固まってしまうと言われています。

そんなこまめに休憩できるかー!って方は1時間に1回でも立ち上がって伸びや深呼吸をすることだけでも、仕事の効率は上がるかもしれません♬

◎姿勢を正す

姿勢が及ぼす影響って本当にすごいんです!

食事の時に、姿勢がいいのと悪いのとで、太るか太らないかにも関わるくらい。

ダラッとした姿勢で下を向きながらスマホゲームが定番になっている方、気持ちはとてもよくわかりますが笑

ちょっと意識してあげるだけで、自分のためになりますよ!

◎50センチ以上離す

スマホなんかは特に近くで操作してしまいますよね、、

私もこれはなかなか慣れないなーと思います。

パソコンではできるかもしれません!

みなさんの話を聞いてると、パソコンの位置が目線より下になって、猫背になって作業している方が多いように思いました。

椅子をさげるとか、パソコンの位置をあげるとかして、猫背にならずに作業できる位置を見つけてみてください!

私自身もそうでしたが、ゲームとか熱中しちゃうと途中でやめれなくなってしまうんですよね(^^;;
私の兄も、お母さんからよく

「その集中力、ゲームじゃなくて勉強にまわしてよ」って言ってました笑

あるママさんは

「そんなにやりたいなら、自分で1日何時間て決めなさい。その代わり何があってもその時間をやり通しなさい!」

お子さんからしたらやったーー!って感じですよね!笑

その子は確か6時間とか言ったのかな?

でも続けていくにつれ、2ヶ月頃には飽きて全くゲームをやらなくなったそうです!

何時間もゲームをすることがつらくなってきたとか!
それでも続けられている子は、ある意味ゲームが才能かもしれないですよね!笑

ブルーライトのこと、少し生活の中で意識して、大切なご自身やご家族の身体を守ってあげてください!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA