子連れバスケットボール

子連れでお仕事やママ都合のお出かけに行くなら

同じ場所に3回は連れていく!!!
末っ子が3歳になり、趣味のバスケットボールを再開したのですが、初回は初めての場所と人に
 
「抱っこ〜」「抱っこ〜」
  
と練習時間中ずっと抱っこだったので、コートサイドやゲーム練習の間に抱っこしたままドリブルやシュートをしていました。
0bbbbc3ab3f3bf9db7bb7476ed746c84_s
  
普通だとこに時点で
 
「まだ無理か~」
 
ってあきらめちゃうと思うのですが、「やりたい気持ち」と
ボールに触れるだけでも楽しかったので、次の週も行きました。

慣れ

 
長女と長男も連れて行っていたこともありますが、この日は練習の間は子ども達とボール遊び。ゲーム練習が始まった時に「ママも1回やっていい?」とお願いし、
 
「ヤダー抱っこ〜」
 
という次女を長女に託し、参戦!!
48ef371654f38aba007707b7e7e8c620_s
  
コートサイドからの
 
「ママ抱っこ―」

 
の言葉にも
 
「もうちょっと待ってね~、終わったら抱っこするよ~」と返事をしながらプレーをし、ゲームとゲームの間には
ギューっと抱っこ。

ここがふんばりどころ

  
毎回ゲームに出る時には
 
「ヤダー抱っこー」
  
と言われながら最終ゲーム。
  
なんと!サイドからの掛け声が
 
「ママがんばれ~!!」
 
に変わってて、キュン!!!っとしちゃいました。
f9f90ebd9d2e06b083adf9003fe0f541_s

三度目の正直

  
そして、3回目の練習時には場にも人にもすっかり慣れ、ひとりでコートサイドを縦横無尽に走り回ってました(^^)
 
リセスタスタッフの 郁実ちゃんのお子さん10ヶ月を見てて思うのですが、彼もママのお仕事にいつも同行しているので、どこへ行っても安定した貫禄でドンといます。
  
もちろんお子さんのタイプにもよるとは思いますが、ママの「やりたい度」も大切だなって感じたのでした。
  
子育て中の「やりたい!」にはちょっと努力が必要かもだけど、きっとできると思うのでした。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA