2歳児は確信犯

3児のママ、リセスタ(Reset&Startの略)トレーナーのおけいです

年末年始を24時間子供達と過ごし、ちょっとぐったりしてる私(笑)

長女小6:しっかり者で自分のルールを強く持っているタイプ。
長男小4:とにかく自由人で楽しい事優先のタイプ。
次女2歳7ヶ月:ずる賢く頑固で根性があるタイプ。

2歳児おそるべしな出来事。。。

t02200165_0800060013531204280

お出かけ時のこと次女「ベビーカーのらない!歩く。抱っこって言わないから!!」
ママ「え~、途中でやっぱり抱っこって言っても抱っこしないよー」
次女「うん、いいよ。」

と断言をして外出…

が、やっぱり途中で「抱っこ~」と…(-_-;)

(やっぱり…)

と思った私ですが、ここからがおけい流。
2歳児だって容赦しません(笑)

泣き叫ぶので歩くのをやめて一度抱っこ。
抱っこしながら次女の目をしっかり見て~

「抱っこしたくなったんだね。でも、出てくる時に自分から言ったよね?抱っこって言わないって」

「ヤダー!!抱っこ~」

「自分で言った約束破るんだね?」

「抱っこ~ 抱っこ~」

「いいよ、わかった。抱っこしてあげるけど、そしたらスズ(次女)は嘘つきになるよ?それでもいいの?」

と言ったとたんに自ら抱っこを降りました。

「嘘つき」の意味が分かっていたかどうかは定かではありませんが、
ひとしきり押し問答をした結果、「自力で歩く」と決めた次女でした。

お出かけ中、何度もこのやり取りがあり、その度に「自力で歩く」もしくは「ねぇねに抱っこしてもらう」どうしても歩けないと判断した時は「バギーに乗る」という判断を2歳児はしていました。

t02200391_0540096013531204291

思うに、2歳児はなんでもわかってます。確信犯です。

ここで私が妥協してすぐに抱っこしてしまうと、「約束してもダダをこねれば撤回できる。」と思われて、同じ場面では必ずダダをこねるというママにとっては負のスパイラルに陥ることを上の子2人の子育てで学びました(笑)

つい負けてしまうことも多々あるのですが、同じ場面が何度も来ることを考えると、譲れないことは妥協しない姿勢が必要だなって思います。

そうすることが後々の子育てを楽(らく)にするな~って。

長い目でみて、自分が楽するためにも
「やらない(引き算)」子育て♪

*********************************

子育てをもっと楽しく!自分も輝くためのコミュニケーションを学ぶ
マザーズコーチングスク-ル開講スケジュール➡ コチラ
バナー

 

今日も最後までお付き合いくださり、ありがとうございました(^^)

プライベートサロン「心と身体のメンテナンス」
Reset&Start(通称~リセスタ~)


整体やアロマトリートメント、リフレクソロジーの技術でお身体を!!


カウンセリングやコーチングの技術で心を!!


心も身体も元気だと、子育てだって楽しめちゃう❤


ご予約サイトhttps://reserva.be/resetstart

お問い合わせinfo@resetstartmam.com

 


——————————————————


Reset&Start<facebookページ>
https://www.facebook.com/resetstartmam


リセスタmam<facebookグループページ>
https://www.facebook.com/groups/reset.start/


Reset&Start mam<HP/ wordpress>
http://sub.resetstartmam.com/


Reset&Start<HP/アメブロ>
http://ameblo.jp/reset-start/


ふなみず けいこ<facebookページ>
https://www.facebook.com/keiko.funamizu

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA