プロとアマの違い ~金児昭~

リセスタトレーナーのおけいです。
私事ですが、シンガーとしも再スタートをすることを決め、改めてプロフェッショナルとアマチュアの違いについて考えてみました。

以前はおはずかしながら、
お金をもらっている=プロ

と思っていましたが、今は違います。

プロとアマの違い

2013年に亡くなられた日本の実業家、元金融監督庁顧問で経営評論家の金児昭さんの言葉を紹介いたします。

プロはお客様に
喜んでもらうことを
常に考えながら
鍛練に励んでいる対するアマは
自分が喜び
楽しむことが
最大の目的だby 金児昭

昔ステージに立っているときも常に「お客様に喜んでもらうこと」は意識していましたが、それより「自分がどう見られているか」の方を大事にしていたと思います。

そう言う意味では全然アマチュアでしたね。
じゃ、今はプロフェッショナルかと言われると、

・・・  笑

なぜなら、プロフェッショナルはそのマインドだけではなく、日々それを行動として形にしている人だと思うからです。
私達が、
「この人プロだよね~」と思う人と言うのは、毎日、毎分、毎秒 その気持ちで行動しているのではないかと思うのです。

そう思うと世の中にプロと呼べる人は意外と少ないかもしれませんね。

だからこそ、プロ意識を持って進むことが大切だと思っています。

プロに必要な11のこと

私は音楽仲間がfacebookでシェアしていた劇団四季の方の言葉をプリントアウトして壁に貼って日々読むようにしています。

プロフェッショナルとアマチュアのほんの僅かな違い~生き残る人・消える人~11のポイント

こうやってブログに書くことで怠け者の自分を奮い立たせてたりもするのです(笑)