「スーパーでお菓子買って!」と言われたら

こんにちは、リセスタライターのNanaです。

お子さんとスーパーに買い物に行ったとき、
お菓子買って!とダダをこねる様子に困ったことはありませんか?

私は、宅配を2つ併用したり、
お迎え前にさっと足りないものだけ買ったり、
できるだけスーパーに連れて行かなくていい環境にしています。
自分のストレスを減らすため…(笑)。

もちろん、余裕をもって、子どもとの非効率な時間を楽しめるとよいのですが、
「子どもと楽しく買い物をして、自分の用事も済ませるんだ!」と
常に理想を掲げていたら、疲れてしまいます。

大事な視点が欠けていた自分に気づく。

買い物にいって、買いたくないお菓子を買わされたらいやだなぁ、なんて
思ってしまいがちですが、
ある時、娘の一言で自分の視点の足りなさにハッとしました。

「ママだけズルい!何で私は買えないの?」と。

ママの真似をしたい、女子にありがちな傾向なのかもしれませんが、
お菓子を買いたかったんじゃなくて、
…「買い物」がしたかったんです!

「何がいいかなー」
「これ買ってみたかったんだよね~」
「安くなってるからこれにしよう」

とか、買い物を楽しみたかったんですね。

だからといって、何でも買わせるわけには…。

そこで、あきらかに「買い物」がしたいときは
とりあえずカゴに入れさせてあげることにしました。
結構それで満足♪

こっそり棚に戻せるときは戻します。
ごくまれにどうしても買いたくないものを
レジまでもっていくことになってしまったときは、
ごめんなさい、キャンセルしたいんです、と、
店員さんにお詫びをすることも。

普段スーパーに連れて行かないので、一緒に行くときは
まぁ、いいか。とちょっとハードルも下がり、
ひとつだけ、とか、
数字が2つだけね(=99円以下)、とか
決めて自由に選ばせることもあります。

ちゃっかり娘には
にぃにの分も買ってあげたい、とか
あの手この手で、うっかり買わされますが…。

いつも視点を増やすことを意識していると
ちょっとしたことで
毎日のイライラが少し減るかも!というお話でした!!

 

現在リセスタでご提供中のメニューはこちら↓

コミュニケーションスキルを身付け
理想の自分と現実の自分のギャップを埋める
トラストコーチング講座

忙しいママの迷わない子育て
マザーズ(ペアレンツ)コーチング講座 パパも受けられます

手放すことで人生が加速する!
人生のReset&Start
リセスタコーチングセッション

リンパの流れを促進 、気血流を改善し、心も身体もスッキリ!!
オーダーメイドメンテナンス

new!新たにスタートしました!
パートナーシップコーチング(詳しくはお問い合わせください)