コーチング(心)

コーチの語源は馬車。(関連記事は⇒コチラ
コーチはお客様を目的地までお連れする役目です。

basya140114

ただ、コーチが馬のように引っ張ってお連れするのではありません。
お客様が自信が目的地を見失わないように、なるべく最短距離で行けるように伴走させて頂く役目です。

伴走なので、リードするのはお客様自身。その力を最大限に引き出すのがコーチのお仕事。

人間は自分で意識できる意識(顕在意識)は10%ほど、あとの90%が無意識(無意識)と言われています。(関連記事は⇒こちらから

人の言動と行動はこの90%の無意識からがほとんどです。私たちは無意識の影響力によって動かされていると言っても過言ではありません。

コーチはこの無意識のうちの20%~30%ほどを意識化し、意識的に言動と行動ができる部分を増やすお手伝いをします。その手法として代表的なのが質問です。人の脳は質問されるとその答えを探そうとする性質を持っています。

コーチは専門知識と専門技術でさりげない会話の中から、無意識の引き出しを開けるお手伝いをします。
すると、今まで奥の奥の奥~の方にしまい込んでいた「答え」が見つかったりします。

「答え」はご自身の中にある!!

と言うのが前提でコーチは関わって行きます。だからコーチは「お連れする」ではなく「道を照らす」役目だと考えています。