見守り子育て

見守る子育てって大切ですね。


子供の適応性

 
 
今日は2歳~12歳までの子供達を集めて、プール開きをした時のこと、

 
2つの簡易プールに総勢9人の子供達が楽しーく水遊びを楽しんでいました。

 

最初は小さい子と大きい子に分かれて入っていたのに、いつの間にか入り乱れて

大きい子が小さい子と遊んであげている(^^)

 

そして今度はいつの間にか男子と女子に分かれて遊んでいるという。

 

男の子と女の子ではやっぱい遊び方が違うんですね。

 

331d3ab4ad0173399efc38c91f4c5c45_s


浮き輪の取り合い

 

そのうち車のハンドル付きの浮き輪がひとつやってきて…
 

f22de65811003d110f359b18cc3cca31_s

 

私が乗るー 僕が乗る― と取り合いに。


しばらーく観察していると、大きい子が

「小さい子から順番に乗ろう!」

と声かけをして順番を決めていて仲良く乗り出したんです。

 

「子供達はちゃんと自分たちで仲良く遊ぶ方法を見つけるんだね~」

 

なんて話してたら、ひとりのお母さんが

 

「大きい子が仕切ってくれるからだよー。小さい子だけだと確実に喧嘩だよ。」

って。

 

そしてこうも言ってました。

 

「そうしたちょっと上のお友達の行動を見て、小っちゃい子達は学んでいくんだよねー

」って。

 

ホントにそうだなーって。

 

大人が仕切る事は簡単だけど、歳の違う子供同士の中での経験が「自分で考える力」

を育てるんだな~って。

 

「見守る子育て」には大人の答えを提示してしまわない「がまんの子育て」なのかもと思ったのでした。

 


子供の主張と対応能力

 

浮き輪であそんでいる子供達に、
 
ひとりの女の子にお母さんが

「〇〇ちゃんは何時に帰るからねー」

と声を掛けると、

4歳のその女の子は


 

「私〇〇時に帰らなきゃいけないから先に(浮き輪)使わせて!」

 

と主張したんですね。

 

それもズゴーイ!!と思ったのですが、

 

次が順番だった子が譲ってあげていて、なんて素敵なんだー!!

 

と感動しながらその様子を見ていました。

 

親が助言しなくても、子供は子供の世界の中で経験し、体感し、学んでいくものなのだな~
と改めて感じました。

 

見守りには大人の忍耐力も必要そうですね(笑)

 

d8af6f838a124f2acabeed235cfc38cb_s

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございます(´▽`*)


プライベートサロン「心と身体のメンテナンス」
Reset&Start(通称~リセスタ~)


整体やアロマトリートメント、リフレクソロジーの技術でお身体を!!


カウンセリングやコーチングの技術で心を!!


心も身体も元気だと、子育てだって楽しめちゃう❤


ご予約サイトhttps://reserva.be/resetstart

お問い合わせinfo@resetstartmam.com

 


——————————————————


Reset&Start<facebookページ>
https://www.facebook.com/resetstartmam


リセスタmam<facebookグループページ>
https://www.facebook.com/groups/reset.start/


Reset&Start mam<HP/ wordpress>
http://sub.resetstartmam.com/


Reset&Start<HP/アメブロ>
http://ameblo.jp/reset-start/


なみず けいこ<facebookページ>


https://www.facebook.com/keiko.funamizu

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA