あきらめ。。。

譜面も読めない、楽器もできない私は

運と勢いと人脈だけで歌手としてのお仕事をさせてもらっていただけなのに、勘違い…

子どもが出来たことで、活動できない正当な理由ができ、半分ホッとして整体師へと転職。

引きずる思い

それから、何もない自分をなんとかしたくて資格取得マニアに(笑)

2005  調理師免許 取得
2006  社団法人 日本アロマ環境協会 アロマテラピー検定 1級 認定 取得
2007 田園都市整体協会 整体師認定 取得
2008  厚生労働大臣認可(医政第742号)全国整体療法協同組合 整体師認定 取得
2010 日本健康整体普及連盟 整体師認定 取得
2012 日本アロマテラピー統合医学協会 心理アロマアドバイザー
2012 財団法人 日本セラピスト協会認定コーチ・セラピスト
2013 恋愛コンサルタント
2014 mcs認定マザーズティーチャー

2015 tcs認定コーチ

知識だけはいっぱい増えてどうなったか?

『知っているつもり、わかってるつもり、やっているつもり』

の一番かっこ悪いパターンにはまっていきました。

かっこ悪いパターンにはまる人の特徴

器用…

何かやると割と苦もなくそこそこ出来ちゃって、そこそこの成果も出せちゃうから勘違いしちゃうんです。

まぁそのまま勘違いで生きていくのもある意味幸せだと思うのですが、「本質」ではないから、本質が見えている人からはそうとう「残念」に
見えたんだろうな〜と思います。

今も「本質」に生きているか?と言われれば、本質は何かはわかっているけど生きれていないと思います。

でも、以前と違うのは

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
本質に生きれていない自分を認めた
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

ことですかね。

そこそこなんでもできるとプライドだけが育っていくわけですよ。

ここが全力で努力してきた人と
起用に何事もくぐり抜けてきた人との違い。

=============================
全力な人は自分の無力さを知っているから謙虚になれる
器用な人はできない自分を隠したくて虚勢をはる
=============================

おけいは後者の方だったわけですけど、今でもそうかもですけど(笑)
それすら認めちゃったんですね。

良い意味で期待していた自分を

あきらめた
んです。

そしたらね、何が起きたかというと自分より年下にも後輩にも「教えて〜」って言えるようになったし、
謙虚ではないけど、虚勢ははらなくなったんじゃないかな。

とっても楽になった。
何が楽になったかと言うと、

自分を責めなくなった

ことです。

虚勢を張るということは、本当はできない自分を隠す行為なわけですから、本人の奥深いところではできてない自分を知っているわけです。
だから、虚勢を張るたびに心の奥底で「嘘をついている自分を責めている」という現象が起きているんですよね。これ、無意識です。

おけいみたいな外交的な人の場合は虚勢という行為にでたりしますが、内航的な人は「どうせわたしなんか」という悪い意味のあきらめが出るかもしれませんね。

自分を責めなくなると何が起きるか?

人を責めなくなる

なぜそうなるかは今日は割愛しますが、これは私がトラストコーチングを学び続けて辿り着いた気づき。
資格取得も2015年のTCS(トラストコーチングスクール)認定コーチで止まっているのはそういうことです。

自分を受けいれるためにもがき苦しんだ時期もあったし、これかもまた来るかもしれませんが、コーチングを学び続けていることが
私の「お守り」です。

そして、やはりあきらめきれない「歌う」ということにもプライドを捨て、またチャレンジ中です♪

今日はおけいストーリーを最後まで読んでくれてありがとう♡

今日も良き一日を✨

 

期間限定募集サービス

【オンライン体験せション募集中】
コロナ禍応援価格
通常60分5000円 → 3000円(税抜)

【体験ストリートコーチングセッション募集中】
アーティスト、ミュージシャン、俳優、芸人 etc...
芸能のお仕事をされている方、それを目指している方のためのコーチングセッション
通常60分10000円 → 投げ銭スタイル(感じた価値を 500円~5000円お支払いください。)
※セッション前のヒアリングで目標が明確ではない方はセッションをお断りする場合があります。

お申込み・お問い合わせはこちらから
↓↓↓
https://resetstartmam.com/taikenmoushikomi/