成長のタイプ

リセスタ代表のおけいです。
今日は『成長のタイプ』についておけい持論を語りたいと思います。

よく成長の7ステップとか9ステップという話しはありますが、ステップではなくタイプのお話しね。

階段タイプとエレベータータイプ

これ、別の言い方をすると
コツコツタイプと分散タイプ

おけいは完全に後者のタイプで、直感で動くので分散しがち。
ピンときたらそこに動いて、またピンときたらそこに動く。

コーチング的にはこの「ピン」も言語化することで感覚だけに頼らず、再現性高く自分で行動をコントロールできるようにするのですが、それはまた別の機会にお話しするとして、

たとえば、10階建てのデパートの屋上が目標(ゴール)だとして、そこに辿り着き、目的を果たすためには全フロアに売っているアイテムをGETしないと目標には辿り着いても目的は果たせないとします。そうした時、

階段タイプはアイテムの見落としのないように階段を一段づつ上り、1階でアイテムを買いそろえてからまた階段で2階のフロアでアイテムを揃える。そうして1階ずつ着実にアイテムを集め目標の屋上まで到達する。

一方エレベータータイプはとりあえず行けるとこまでエレベーターで行っちゃえ〜と10階までいくのですが、そこから先屋上までは階段。
そのラスト数十段をあがるためには各階のアイテムが必要なことを初めて知る。そこで、

「何?3階のあれが必要なの?」と言ってまたエレベーターで3階に行ってアイテムをGETしてまた10階に行く。それで一段上るとまた次のアイテムが必要なのを知る。

「え?今度は5階のあれが必要なのかー!」とエレベーターで5階に行ってアイテムをGETして10階に行く。その繰り返し全フロアのアイテムをGETして目標の屋上まで到達する。時にエレベーターではなくエスカレーターで階を行ったり来たりすることも(笑)

さて、どちらが早く目標に到達するか。
ウサギと亀のお話しにも似てますので、もしかしたら1階ずつ着実に階段を上るタイプの人の方が早く目標に到達するかもしれません。
でも、エレベータータイプの人だって各階のアイテムを見落とさず確実にGETできれば、必ず屋上に辿り着くと思うのです。

どうしても1階2階3階と着実にアイテムをGETする方がその階でアイテムをGetするという中間目標を達成しているので、成長が段階的に感じられやすいという面はあります。
でも、エレベータータイプも無駄な行き来を繰り返す分必要ないように思えるアイテムを手にしたり見つけたりもできると思うのです。

何が言いたいかというと、私のようなエレベータータイプは階段タイプをうらやましく、エレベーターにすぐ飛び乗ってしまう自分は「楽をしようとしている」と自分を責めてしまいがちな人も多いと思うのですが、そんな必要はないよということ。

目的を見失わず、「諦めない」姿勢さえあれば、成長のタイプの違いだけで、必ず目標には辿り着くと思うのです。

もし、今中途半端だと思っている自分やコツコツできない自分を責めているなって感じている人は安心してください。
アイテムの集め方が違うだけですから(^-^)

最後まで読んでくれてありがとうございます✨
今日も良き一日を♥

期間限定募集サービス

【オンライン体験せション募集中】
コロナ禍応援価格
通常60分5000円 → 3000円(税抜)

【体験ストリートコーチングセッション募集中】
アーティスト、ミュージシャン、俳優、芸人 etc...
芸能のお仕事をされている方、それを目指している方のためのコーチングセッション
通常60分10000円 → 投げ銭スタイル(感じた価値を 500円~5000円お支払いください。)
※セッション前のヒアリングで目標が明確ではない方はセッションをお断りする場合があります。

お申込み・お問い合わせはこちらから
↓↓↓
https://resetstartmam.com/taikenmoushikomi/